トライバルラグ、ヴィンテージラグ、オールドラグのコーディネート

トライバルラグ、ヴィンテージラグ、オールドラグのコーディネート

インテリアの意匠計画、空間プロデュース・提案の仕事を30年以上経験し、海外で協業生産している製品のデザイン開発、生産の『仕組み』作り、世界の工芸品やトライバルアートのBuyingなどを仕事にしています。

特にトライバルラグ、ヴィンテージラグ、オールドラグ、アンティークラグの買い付けは、日本の住空間や日本人の感性に合わせた意匠、コンディション、風合いを総合して、ありきたりではない選定を心がけています。

ボー・デコールオンラインとは?

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、永く使える上質な天然素材のインテリアを発信しているLOHASなインテリアショップ。オリジナルブランドの開発も手掛け、全国のインテリアショップ、デパートなどに提供しています。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。

 

トライバルラグが
様々な空間に馴染む理由

トライバルラグ、ヴィンテージ、オールドラグの種類について コラムを見る

上記のコラムでも紹介しましたが
トライバルラグは『部族の、種族の』などの意味を持ちます。昔は行動する範囲も狭く、関わる人たちも同じ部族や種族の中で生活や伝統的な儀式や宗教などのまつりごとが執り行われていたと推測されます。

そしてその部族ごとの特有の文化様式からくる文様や衣装、タトゥーなどのトライバルデザインが生まれたのではと考えられます。

その文様・図柄は、その部族の伝統的な文化や生活様式にも密接に関係しているのではないでしょうか。

トライバルデザインとは

そのトライバルラグ、ヴィンテージラグ、オールドラグ。インテリアとしてお部屋に敷く場合、とてもコーディネートが難しいのではと思う方も多いようです。

トライバルラグは様々な空間にお洒落に上質に馴染みます。

トライバルラグの歴史は4000年以上と言われています。その代表であり最古の絨毯としても知られるのがペルシャ絨毯。ペルシャ絨毯の原形が、遊牧民たちが羊毛で織り上げたトライバルラグであると言われています。

ペルシャ絨毯
ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯が本格的に日本に渡ってきたのは安土桃山時代です。

ヨーロッパはもとより、シルクロードを経由してアジア・コーカサス、中国、そして日本に渡ってきました。そして美しい文様の織りが信長や秀吉に気に入られ、秀吉は自身の陣羽織に裁断したペルシャ絨毯を用いたと言われています。

ペルシャ絨毯は、京都の祇園祭りの山鉾(やまぼこ)や町屋に飾り付けられるなど、日本の文化、工芸にも大きな影響を及ぼしました。

唐草模様

風呂敷の唐草文様も、イスラムの植物をモチーフにしたアラベスク文様に関係すると言われています。

唐草模様
唐草模様

市松模様

日本の伝統的な市松文様(炭治郎の羽織も市松文様)も古くは正倉院の代表的な宝物、染織品にもみられます。
江戸時代にオランダ商人を経由して歌舞伎役者の佐野川市松が大衆に流行らせ、日本の織物には欠かせない伝統図柄になりました。

市松文様も元をたどればトライバルラグに伝統的に伝わるチェッカー文様だと思われます。

トライバルデザインは日本のみならず、世界中に影響を与えています。

ペイズリー模様

19世紀にイギリスで生まれ世界で人気を博したペイズリー柄も代表的なペルシャ文様の糸杉が風に靡(なび)いた『生命の木』がモチーフと言われています。イタリアのアパレルブランド etro(エトロ)もペイズリー柄でデザインした製品で知られています。

マルチカラーのボーダー

イタリアの高級アパレルブランドの創業者オッタヴィオ・ミッソーニも部族の文様に強くインスパイヤーされたと言われ、マルチカラーのボーダーもトライバルラグの伝統的な文様です。

世界の生活様式や文化に多大な影響を与えているトライバルデザインは、様々な生活シーンにごく自然に融合し溶け込んでいるのです。それも存在を主張しながら。

トライバルラグの一覧はこちら

トライバルラグのコーディネート

私も永年、空間プロデュースを仕事としてトライバルデザインを様々なシーンにコーディネート・提案しきました。

一般住宅はもちろんアパレルなどのセレクトショップ、デザイナーズホテルなど様々な空間にトライバルデザインが施されたトライバルラグ、ヴィンテージラグを使用していただいています。

古民家風、和モダン風、クラッシック風、プロバンス風、ナチュラル風
説明する必要はないくらい馴染みます。それもかなりお洒落に。

トライバルラグ、ヴィンテージラグのコーディネート例

トライバルラグのコーディネート
新潟県 K様
お客さまの声より
ヴィンテージラグ
神奈川県 M様
お客さまの声より

特にお勧めなシーン

北欧テイストの空間やアーバンモダン・アーバンナチュラルな空間によくトライバルデザインを提案しています。アパレルなど高感度のセレクトショップのお店の床を気にして見てください。

モダンな空間に高確率でトライバルラグや手織り絨毯などがディスプレイとして敷かれていると思います。クールな空間を華やかに上質にするのです。

ショップの床に敷かれているトライバルラグ

あと最近提案が多くなっているのがデザイナーズホテル。京都、白馬、軽井沢などのデザイナーズホテルにトライバルラグを敷いていただいています。

そして、なんといっても北欧テイストにトライバルデザインは王道中の王道です。

ナチュラルな質感の素材を細部まで削ぎ落した意匠のチェアにトライバルラグをセットアップなど華美なものを削ぎおとした丁寧な空間のアクセントにトライバルデザイン。

普遍的なデザインのもの同士を融合させた空間。やっぱり王道です。

数千年にわたり伝え継がれたトライバルデザイン、トライバルラグは年数を重ねても先鋭的に映り、時代や年代を超えて様々なシーンで支持されるのだと思います。

トライバルラグの一覧
関連コンテンツ

ボー・デコールのヴィンテージラグ
トライバルラグ

ボー・デコールオンラインとは

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、全国の皆さまに永く使える上質な天然素材のインテリアを発信し続けているLOHASなインテリアショップです。オリジナルブランドの開発も手掛け、ウールラグ『ハグみじゅうたん®』リネンカーテン『Lif/Lin(リフリン)』リネンとコットンの雑貨『8à(ハチア)』を展開。全国のインテリアショップ、デパートなど258社に提供しているロハスインテリア商材の総合開発会社でもあります。オンラインショップでは、自社開発のオリジナル商品とコンセプトに添った厳選したアイテムをセレクト。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。


インテリアショップ ボー・デコール

2022.08.12