生産者について

オリジナル製品の開発にあたって

生産地を訪れることの大切さ

ボー・デコールのオリジナル製品の多くは発展途上の国々の工場との協業で生産されています。

発展途上国に行く度に、たくさんの現実を目にします。

日本と違い極端な貧富の差がある国
何十年にもわたる身分制度による生活格差
児童労働がまだ多い国
古くからの固定された価値観や歴史文化からくる男女格差による女性の貧困及び不平等…

私たちは出来るだけ現地に足をはこび、少しづつですが上記の問題も伝えながら、各国の工場で協力関係のもと開発にあたっています。

生産地の様子

取引工場の多くは10年以上の協力関係ですが、新しくお付き合いする工場では文化や永い年数で固定された観念から、すぐには理解してもらえない場合がほとんどです。

生産地での打ち合わせの様子
生産地の様子

けれど、自分たちの文化を押し付けるのではなく、それぞれの工場とも一時の付き合いではなく、事あるごとにじっくりと想いを伝え理解しあえる協業を心がけています。

男女が平等に働けるように

生産地の様子

テキスタイルやラグなどは生産者の方の多くが手先の器用な現地の女性です。繊細な作業が必要なラグなどは、大切な仲間である労働者の方たちにできるだけ手作業で生産してもらっています。

生産地の様子

一生懸命に生産していただいておりますが、手作りのため、多少の個体差があります。それも製品個性として愛用していただければ幸いです。

text: beau decor バイヤースタッフ