LOHASな暮らしを皆さまへ

お気に入りのインテリアが増えることで
暮らしが豊かになり、
ひとつのものを永く大切にする心が育まれる。
四季を感じる暮らしが増えていくことで、
自然を大切にしようという気持ちが芽生えてくる。
ほんの少しの何かのための想いが、
LOHAS な暮らしに繋がっていく。
そんな LOHAS な想いがたくさんの方々に
広まっていって欲しいと私たちは願います。

ラタンチェア製作風景

つくりにこだわること

商品選定の際にはできる限り現場を訪れ、自分たちの目で見て選ぶようにしています。国内はもちろん、海外の工場にも直接足を運びます。オリジナルの商品に関しては、現地での生産管理や品質指導なども徹底して行っており、私たちの基準を伝えるために年に何度も色々な国に足を運び、妥協しないものづくりを伝え続けています。

メンテナンスオイル

からだにやさしいものを

小さなお子さまにも安心して使えるものを。そういった思いから私たちが取り扱うインテリアはホルムアルデヒド放散量の極めて少ない最上位規格の塗装剤・接着剤を使用しています。また、からだが心地いいと感じられるような天然木や綿、麻、羊毛などの自然素材を中心にした商品選定を行っております。

森を育てる活動

環境に配慮したものを

自然素材の家具を選ぶ=環境に優しいものとは限りません。しっかりと管理された土地の木を使うこと、選ぶことが大切です。そして、ひとつのものを永く手をかけながら使い続ける暮らしが少しでも多く広がってほしい。便利な暮らしもいいけれど、手を掛ける喜びを小さな子どもたちに受け継いでいけたらと願います。

1999年からずっと変わらぬ想い。
造り・健康・環境への気持ち。

デスク

始まりは新入学の机を探しているあるお母さんからのお話がきっかけでした。

「うちの子は二人ともアレルギーで普通の家具が使えないのです。他のお子さんと同じように一年生になるときにどうしても机を買ってあげたいのですが、子どもが安心して使える机はどこを探してもありませんでした。」
これは今から20年ほど前のお話。今でこそ健康に配慮した商品は多く見かけるようになりましたが、当時は健康に配慮した家具を選ぶという概念はあまりなく、家具業界に長くいた私自身も、『アレルギー』と『家具』の関係がすぐには結びつかなかったのです。

それからいろいろな資料を読み、すべての家具とは言いませんが家具に含まれている塗装材や接着剤には、健康に害をもたらすホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物などが含まれていることを知りました。
お話を聞いた次の年に、学習机の展示をすべて接着剤や塗装材には健康に配慮したデスクのみを展示したところ、「安心した家具を使いたい、探している。」というお客様が想像以上に大変多くいらっしゃることを肌で感じました。

そして1999年「造り」「健康」「環境」を全ショップの統一コンセプトに『高級ではなく上質な家具』を提案したインテリアショップをOPENしたのです。
見た目だけの高級感を重視するのではなく、見えないところにこだわった上質さを大切にすること。現地に趣き、自分たちの目で見て選ぶこと。お客様の声を元にコンセプトに基づいたオリジナル商品を開発すること。

その変わらぬ想いは形になって徐々に大きく広がっていっています。私たちが大切に守り続けてきた想いを、より多くのお客様へお届け出来たらなによりも嬉しく思います。

BDコーポレーション株式会社
インテリアショップボー・デコール