珍しいオールドキリムの楽しみ方 ゴートキリム・ローズキリム・ノマドアート

珍しいオールドキリムの楽しみ方 ゴートキリム・ローズキリム・ノマドアート

織られる国、地域、部族によって様々な表現を持つキリム。

ボー・デコールでは作られてから時を経て希少性が増したオールドキリムを長年ご紹介しています。手織り絨毯の産地に独自のルートを持つため、アート性のある珍しいヴィンテージラグやオールドキリムのセレクトには自信があります。

今回は、とくにインテリア性が高く希少なオールドキリムをご紹介します。

ボー・デコールオンラインとは?

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、永く使える上質な天然素材のインテリアを発信しているLOHASなインテリアショップ。オリジナルブランドの開発も手掛け、全国のインテリアショップ、デパートなどに提供しています。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。

 

キリムは遊牧民の暮らしの道具

遊牧民の女性

キリムは遊牧民たちの生活道具として、古くから織られてきた織物です。羊やヤギなどを放牧しながら移動生活をする暮らしでは、多様な用途に使えて、折り畳んで持ち運べる織物は無くてはならないものでした。

「キリム」とはもともと平織りの敷き物を意味するトルコ語です。イランでは「ギリム」と発音します。トルコを中心に、モロッコなどの北アフリカやペルシャ(イラン)、アフガニスタンや中央アジア、東欧などの産地で織られています。それぞれの地域や部族によって伝統の紋様やデザインが受け継がれてきました。

キリムを選ぶ時に知っておくと役に立つ基礎知識や、選び方のコツはこちらをご覧ください
キリムのある生活 -キリムの基礎知識と選び方ガイド- >>

生活用具としてのキリムの使われ方

キリムは穀物や塩をいれるバッグ、食卓の布、布団や衣類の収納袋、ブランケット、紐や帯、テントの中の間仕切り、礼拝用の敷物・・・などなど、様々な用途に使われてきました。実用品であるとともに、暮らしを彩る装飾品でもあるのです。

珍しいオールドキリム

多種多様なキリムの中でも、次にご紹介するのはアンティークショップや専門店でも数が少ない珍しいオールドキリムです。

ゴートキリム(シルト)

ゴートキリム(シルト) ソファー前

ゴートキリムはアンゴラ山羊の毛が使われる肌触りを重視する織物。トルコ南東部でつくられておりシルトやチュルとも呼ばれます。毛足が長く、現地ではブランケットやラグとして使われます。

メダリオン柄のゴートキリム(シルト)

色使いは焦げ茶から明るい茶色と白の組み合わせが定番。中央にメダリオン柄が入ったシンプルなデザインが多く、中には白黒ボーダーのデザインもありモダンなインテリアにも合わせやすいキリムです。北欧スタイルにもしっくり合うでしょう。

ゴートキリム(シルト)毛足のアップ

薄くて柔らかいため、ラグとして床に敷く他に、ソファーに掛けて使ったり、ベッドカバーとして使ったりできるのも魅力です。一般的なラグとは違った使い方ができるので、新たな楽しみを見つけてほしい織物です。

ゴートキリム(シルト)の一覧はこちら

ローズキリム

ローズキリム

ローズキリムはブルガリアやルーマニア、モルドバ共和国などの東欧諸国で織られる華やかな薔薇模様のキリムです。ほのかにヨーロッパの雰囲気があり、中東や北アフリカのエキゾチックなキリムとはひと味違う魅力があります。

優雅でエレガントな雰囲気を持ちながら、ボーホースタイルのようなミックスインテリアにも合わせやすい懐の深さがあります。ひと味違ったオリジナルのスタイルにしたいなら、ローズキリムはおすすめ。インテリアのスパイスに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ローズキリムの一覧はこちら

ノマドアート

オールドキリムをリメイクしたノマドアート

ノマドアートは遊牧民の伝統的な手織りキリムや織物をリネン(麻)の生地に縫い込み、アートとして蘇らせた作品です。10年ほど前からボー・デコールグループがオリジナルでつくりはじめました。

ラグとしての使用には耐えられなくとも、織物として価値の高いキリムもたくさんあります。そんな希少なオールドキリムたちを何とか次世代に継承できないかと考え出したのがノマドアート。ヴィンテージラグやトライバルラグの人気が高まっている今、ノマドアートにも注目が集まっています。

オールドキリムの中でも色合いが綺麗な部分を活かし、壁掛けアートやタペストリーとして仕立て直しています。

オールドキリムの楽しみ方

テキスタイル(織物)を上手に楽しんでいるセンスの良いインテリア上級者のお部屋には、質の良いヴィンテージラグやオールドキリムがさりげなく登場します。インテリアにオールドキリムを取り入れるのは、おしゃれな大人の嗜みになりつつあるのではないでしょうか。

小さくても存在感があるオールドキリムは、絵を飾るように壁掛けにして楽しむのが面白いと思います。絵画と違うのは素材感をも同時に楽しめること。オールドキリムは使い込まれているからこそこなれた風合いがあり、インテリアの主役にもなれる存在です。味のある柔らかいファブリックは、空間を優しく演出してくれます。

ヴィンテージラグ ヨリョクキリム OK5-TK1212042 タペストリーイメージ
小さめのオールドキリムを壁に掛けて

壁掛けにしたいのはくつろぎたいリビングや寝室、お客様をお迎えする玄関やちょっとしたデッドスペースにも。個性豊かな手仕事の織物を飾ってみると、きっとお気に入りのコーナーになります。ふと目にしたときに気分が上がるお気に入りが増えるのは嬉しいですね。

細長いサイズはテーブルランナーやタペストリー、家具の前にポイント敷きなどがおすすめ。

細長いキリム
細長いキリムはアクセントになります

大きさのあるものはラグとして楽しんだり、ソファーに掛けて楽しんだり。ゴートキリムはぜひベッドスプレッドとしても使ってみていただきたいものです。ローズキリムはジュートやサイザルのラグと重ねてみるとよりおしゃれにまとまります。

オールドキリムが初めて、という方はクッションや小さいサイズの壁掛けからはじめてみては。オールドキリムをクッションカバーに仕立てたものも多くあり、価格的にも取り入れやすいと思います。

どんな風に選んだらいい?お部屋に合うかな? など迷うときは、ボー・デコールのスタッフがオールドキリム選びのお手伝いをいたします。
ぜひお気軽にご相談くださいね。

ボー・デコールの天然素材インテリア
遊牧民の生活道具 キリム

ハグみじゅうたん リバーシブルイエニシリーズ

ボー・デコールオンラインとは

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、全国の皆さまに永く使える上質な天然素材のインテリアを発信し続けているLOHASなインテリアショップです。オリジナルブランドの開発も手掛け、ウールラグ『ハグみじゅうたん®』リネンカーテン『Lif/Lin(リフリン)』リネンとコットンの雑貨『8à(ハチア)』を展開。全国のインテリアショップ、デパートなど258社に提供しているロハスインテリア商材の総合開発会社でもあります。オンラインショップでは、自社開発のオリジナル商品とコンセプトに添った厳選したアイテムをセレクト。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。


インテリアショップ ボー・デコール

2022.07.08