ホットカーペットカバーとして使う自然素材ラグの選び方|1.5畳・2畳・3畳

ホットカーペットカバーとして使う自然素材ラグの選び方

朝晩すっかり涼しくなり、そろそろインテリアも冬支度したくなってきました。冬支度といえば、ぽかぽかと暖かいホットカーペットやこたつ。ボー・デコールのオリジナルラグも、ホットカーペットとの併用についてご質問が多くなる時期です。
「ホットカーペットを使っていいラグなのかがわからない」
「同じ1.5畳用なのにサイズが違うんだけど・・・」
「ちょうどいいサイズのおしゃれなホットカーペットカバーがない!」
など、ホットカーペットカバーや併用するラグのサイズでお困りの方は多いようです。そこで今回は、ホットカーペットの一般的なサイズとホットカーペットをカバーできるボー・デコールのラグをご紹介いたします。

ホットカーペットとラグの役割

ホットカーペットのカバーとして使うラグには、汚れを防ぐ、保温性が高まる、低温やけど防ぐ、インテリアとして楽しめるといった役割があります。中でも、インテリア性はとても大切。せっかくこだわって家具や小物を揃えたお部屋に、ホットカーペットの上に敷くラグだけ妥協してしまうのは少し残念です。綿のキルティングマットも使えますが、熱くなりすぎてしまうのが心配です。ホットカーペットカバーとしての役割をしつつ、インテリア性も上げてくれるラグを見つけてみてはいかがでしょうか。

【ナチュラグ】アーバン NR5002 ホットカーペット対応

ホットカーペットカバーの役割

汚れ防止

ホットカーペットは電化製品。汚れてしまうとお手入れが大変です。カバーとしてラグを使うことでホットカーペット本体を汚れから守ります。

保温性が高まる

ホットカーペットカバーとしてラグを併用することでホットカーペットの保温性が高まり、温かいことはもちろん電気代の節約にも。

低温やけど防止

温かいホットカーペットの上では、座ったり寝転んだり長時間過ごすことが多くなります。長時間同じ箇所に触れ続けることで、低温やけどの恐れもあります。ラグと併用して快適にホットカーペットを使いましょう。

インテリア性

ホットカーペットとカバーがセットで販売されているタイプで素敵なデザインを見つけるのはなかなか難しいですよね。ホットカーペット本体はグレー一色の無地のものをよく見かけます。ぜひホットカーペット本体にお好きなラグを併用してお使いください。

ホットカーペットカバーとして使えるラグと使えないラグ

「ホットカーペット対応」という表示のあるラグは、通常よりも熱に強く製造されているので問題ありません。表示がない場合確認するポイントは、ラグの裏面に「接着剤」や「ゴム(ラテックス)」が使われているかどうか。なぜなら、ホットカーペットの熱で接着剤やラテックスが劣化しやすくなるからです。劣化したラテックスは裏面から粉状になりぱらぱらと落ちてきます。直すことはできないので買い替えることになります。ラグの買い替えだけなら良いのですが、場合によっては床仕上げ材(ワックスや塗料)と反応することも。とくに賃貸住宅の場合は気を付けたいですね。

確認するときはラグの柔らかさに注目してみてください。簡単に折り曲げることがラグなら、裏面の接着剤やラテックスは少量しか使われていないことがほとんどです。

裏面が柔らかいラグ
柔らかく、折り曲げることができるラグ

ホットカーペットの一般的なサイズ

ホットカーペットのサイズはメーカーによって違いますが、ここではよくある一般的なサイズをご紹介します。1畳用、2畳用・・・と表記上は同じ畳数でも、1辺の長さの違いや、正方形あるいは長方形など形が違うことも。既にホットカーペットをお持ちの方も、これから購入される方も、本体寸法をよく確認してみましょう。

一般的なホットカーペットサイズ

1畳用:88×176 cm
1.5畳用:125×180 cm
2畳用:176×176 cm
3畳用:195×235 cm
4畳用:200×310 cm

ホットカーペットのメーカーさんの種類が多いため、様々なサイズがあります。上記とは1辺の長さが10cm以上違うものもありますのでご注意ください。

ホットカーペットカバーとして使う自然素材ラグ

ホットカーペットカバーとしてラグを使う場合、ホットカーペットと同じサイズである必要はありません。ただし、ホットカーペットがはみ出ていると少しかっこ悪いので、ホットカーペットより一回り大きいサイズを選びましょう。

ボー・デコールの自然素材ラグはすべてのシリーズがホットカーペットと併用してお使いいただけます。

ボー・デコール オリジナルラグのサイズ展開とホットカーペット対応サイズ

長方形・正方形

S (約120×180 cm)
M (約150×200 cm)
L (約170×240 cm)
LL (約200×250 cm)
200 square (約200×200 cm)
250 square(約250×250cm)

サイズ展開 S,M,L,LL
正方形 200square 250square
※手仕事のため5%前後の違いがあります

円形

150 circle(直径約150cm)
170 circle(直径約170cm)
200 circle(直径約200cm)
250 circle(直径約250cm)

てざわり無地シリーズサイズ
※手仕事のため5%前後の違いがあります

※シリーズによってサイズ展開が異なります

「ホットカーペットの一般的なサイズ」でご紹介した1~3畳用のホットカーペットを合わせる場合、ボー・デコールのオリジナルラグは下記のサイズ(S・M・L・200 square・LL・250 square・250 circle)で対応できます。

1畳用(88×176 cm)・・・ Sサイズ (約120×180 cm)
1.5畳用(125×180 cm)・・・ Mサイズ (約150×200 cm)
2畳用(176×176 cm)・・・ 200SQ サイズ(約200×200 cm)、250 circle(直径約250cm)
3畳用(195×235 cm)・・・ LLサイズ (約200×250 cm)、250 square(約250×250cm)

ホットカーペットよりも一回り大きいサイズで、ホットカーペットがはみ出すことなくお使いいただけます。もちろん、それ以外のサイズもホットカーペットに対応できますので、お使いのホットカーペットのサイズに合わせてお選びください。

ホットカーペットと併用するなら自然素材ラグがおすすめ

ボー・デコールがおすすめする自然素材のウールラグはホットカーペットと

裏地が無いので通気性が良い

自然素材を手仕事で織り上げ仕上げているボー・デコールのラグは裏地がなく通気性の良いのが特長。ホットカーペットとの間に湿気や熱がこもりにくくなります。

ウールラグは水や汚れをはじきやすい

上質で油分を含んだ羊毛は、撥水性に優れています。ボー・デコールのウールラグは上質なウールを使用しているので汚れに強く、ホットカーペットカバーとしても優秀です。
※シリーズによって汚れにくさには違いがあります

ウールのラグは燃えにくい

もともとウールには燃えにくい性質があります。防炎物品としての認定を受けているハグみじゅうたん、ナチュラグは薬品による加工なしで防炎ラベルに対応。消防法の防炎規制のある高層マンションでもお使いいただけます。

ホットカーペット対応・防炎ラベル対応のウールラグ

てざわり無地 ER7007
ハグみじゅうたん®
てざわり無地シリーズ
ナチュラグ アーバン NR5002 リビング使用イメージ
NatuRug® ナチュラグ
アーバンシリーズ
ナチュラグ ヘリテージ ムーンナイトブラック
NatuRug® ナチュラグ
ヘリテージシリーズ

まとめ

  • ホットカーペットカバーは「汚れ防止・保温・やけど防止・インテリア性を高める」役目がある 
  • ホットカーペットもカバーもメーカーによってサイズが違う 
  • 1~3畳用のホットカーペット ボー・デコールの対応サイズは「S・M・L・200 square・LL・250 square・250 circle」 

今回は、ホットカーペットの一般的なサイズと、ホットカーペットと併用できるボー・デコールのラグの対応サイズをご紹介しました。ホットカーペットカバーで迷ったら、ぜひ自然素材ラグを選択肢に入れてみてください。

ボー・デコールの天然素材インテリア
ボーデコールの天然素材ラグ一覧
ボー・デコールのリネンカーテン