オーク無垢材の経年変化 -色味と木目を写真で比較

2024.04.08 2024.05.14

オーク材の経年変化 -色味と木目を写真で比較

ナチュラルな質感を楽しめるオーク材は無垢材の中でも木目の出かたに個性が出る樹種です。天然木のオークは使ううちにほんのり黄みがかり、少しだけ色が深くなっていきます。木目の雰囲気にも少し変化があります。

また、ナラとホワイトオーク、レッドオークなど、同じオーク材でも違いがわかりづらい部分も多いと思います。

そこで、今回はレッドオークとホワイトオークの違いや、できたての頃と数年経過したオーク材を写真で比較してみたいと思います。

ボー・デコールオンラインとは?

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、永く使える上質な天然素材のインテリアを発信しているLOHASなインテリアショップ。オリジナルブランドの開発も手掛け、全国のインテリアショップ、デパートなどに提供しています。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。

 

オークとは

ラテン語で「美しい樹」という意味を持つオーク。重厚な木質感でヨーロッパでは古くから神聖な樹として崇められてきました。秋にはドングリのなる木としても馴染みの深い木です。

オークは家具材料として優秀なため、昔から内装材や高級家具材として幅広く活用されてきました。ウイスキーの熟成樽に使われることでも知られています。液漏れが起こらず、導管孔から微かに空気が入るため、ウイスキーがまろやかな味に仕上がると言われています。

どんぐり
どんぐりの実

オークには虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の模様のような木目が入ることがあります。虎斑の入り方や木目の出方によっても雰囲気が異なるおもしろい樹種です。全般に重厚感のある豊かな表情を持っています。

成長の遅い木ほど均一な木目と、目の詰まった年輪を持っているので加工がしやすいと言われています。

無垢材のダイニングテーブル レッドオーク
オーク材のダイニングテーブル

オークブナ科 コナラ属

産地:カナダ、アメリカ

特長:強度が高く、耐久性に優れている
淡い黄色で心材・辺材の境界は明瞭
黄色味を帯びた褐色に育つ

ナラ、ホワイトオーク、レッドオークの違い

オークには「ナラ(ミズナラ)」「ホワイトオーク」「レッドオーク」があります。

ナラ材

ミズナラは樹齢500年を超えることもあり、直径2メートル以上の巨木に育つものも。北海道産のナラ材は世界最高峰といわれ、ヨーロッパでは「ジャパニーズオーク」と呼ばれて珍重されていたようです。

日本のナラ材
節がカッコよく入ったナラ

ホワイトオーク

ホワイトオークは淡黄白色から黄色がかった褐色をしています。名前から白く明るい色をイメージされるかもしれませんが、虎斑(とらふ)や節の入り方によっては、レッドオークより落ち着いた色みを持つものも多くあります。ヨーロッパ産のオークは色が白い傾向にあります。

ホワイトオーク
ホワイトオーク
虎斑(とらふ)が多く入ると褐色がかった色になる

レッドオーク

レッドオークはほんのり赤みがかったハッキリとした木目が美しい木です。一般にホワイトオークよりも流通量が多く、フローリング材や建材としても良く使われます。

レッドオーク
レッドオーク
ほんのり赤みがかった木目

こんな風にアップ写真を並べてみると、同じオークでも印象が違うことがわかりますね。

写真で見る
オーク家具の経年変化

でき立ての時はナチュラルな色みのオーク家具。時間が経過するとどんな様子になるのでしょうか。できたてと10年経過した写真でご紹介します。

出来たてのオーク家具

ヴィルト ハイボード
ダイニングでも使えるハイボード
レッドオーク
ヴィルト ハイボード
ダイニングでも使えるハイボード
レッドオーク
一生もののmyチェア オーク / 張地:LRL-BR ブラウン
一生もののmyチェア
できたてのオーク椅子(ホワイトオーク)
一生もののmyチェア オーク / 張地:LRL-BR ブラウン
一生もののmyチェア
ホワイトオーク
できたてのオークの椅子
真鍮パーツのアームレスチェア
オーク
オープンTVボード ナラ
オープンTVボード
ナラ
天然木の小さめチェア
天然木の小さめチェア
レッドオーク
スタンダードチェア
スタンダードチェア
レッドオーク
ハーフアームチェア レッドオーク
ハーフアームチェア
レッドオーク

10年ほど経ったオーク家具

黄みがかった褐色の色合いをしていた虎斑(とらふ)の入ったオークは、よく触れる部分の色が少し濃くなり、艶が出ています。10年ほどたったオーク家具はより重厚な風合い。味わい深い表情です。

弧を描く無垢のアームレスチェア/無垢の国産ダイニングチェア
弧を描く無垢のアームレスチェア
ホワイトオーク(オイル仕上げ)
※約10年経過した色合いです
10年経過したオークの椅子
10年経過したホワイトオークの椅子

出来立てのホワイトオークと10年経ったホワイトオーク

出来立てと数年経過したオーク家具を並べて比較してみると、違いが良くわかります。

こちらは出来立てのホワイトオークの椅子と10年経過した椅子。全体的な色みは大きく変化していませんが、よく触れる部分は色が深くなり、艶が出ています。より美しく育っていますね。

出来立てのホワイトオークの椅子と10年経過したホワイトオークの椅子
※木目の出方には個体差があります

こうした木材が育っていく過程も天然木家具の楽しみの一つです。

その他樹種の経年変化についてはこちらもご覧ください。

ブラックチェリーの経年変化 [写真で比較]-美しく変化する天然木の魅力- >>

ウォールナット無垢材の経年変化 -色味と木目を写真で比較- >>

オーク材が選べる家具

チェア
ダイニングテ-ブル
リビングテ-ブル
TVボード&チェスト

ボー・デコールオンラインとは

1999年から「造り」「健康」「環境」をコンセプトに、全国の皆さまに永く使える上質な天然素材のインテリアを発信し続けているLOHASなインテリアショップです。オリジナルブランドの開発も手掛け、ウールラグ『ハグみじゅうたん®』リネンカーテン『Lif/Lin(リフリン)』リネンとコットンの雑貨『8à(ハチア)』を展開。全国のインテリアショップ、デパートなど258社に提供しているロハスインテリア商材の総合開発会社でもあります。オンラインショップでは、自社開発のオリジナル商品とコンセプトに添った厳選したアイテムをセレクト。手仕事で造られた永く愛用できる天然素材インテリアを、少しでもお求めやすい価格で提案しています。


インテリアショップ ボー・デコール