グレーとブラックのナチュラルラグ特集

落ち着いたグレーやブラックのラグはどんなインテリアにも合わせやすい万能アイテム。
単調なモノトーンにはしたくないという方は、素材や織り方のデザインで遊ぶのもひとつ。シンプルだけど深みがある、主張しすぎないラグがおすすめです。

ラグを主役にするか脇役に徹するか?の色選び

落ち着いた居心地のいいリビングをつくるなら、ラグのカラーは脇役として考えるのが良さそうです。その代わり、素材にはこだわって。自然素材を使ったニュートラルなグレーやブラックのラグを選べば、穏やかな心地良い空間になります。

Case.1 どんな空間にも馴染むシンプルテイストの「アーバンシリーズ」

どんな空間にも馴染む ナチュラグ アーバン

Case.2 四季の風景を表現した厚手のウールラグ

四季の風景を表現した厚手のウールラグ オリジナルラグ ER6177W グレー

Case.3 シンプルなデザイン、使い心地、選びやすい価格帯。3つの「使いやすさ」を実現したウールラグ

オリジナルラグ ブレンドR ライトグレー

Case.4 洗練された大人のヴィンテージ感が魅力

洗練された大人のヴィンテージ感 ナチュラグヘリテージ ムーンナイトブラック

Case.5 ライトグレージュ×ブラックのステッチでナチュラルモダンなテイストに

ナチュラグ アーバン NR5003 イメージ

Case.6 ミドルグレーの幅広ラインがアクセント

【ナチュラグ】アーバン NR5002 イメージ

織りの違いで遊ぶ

ラグや絨毯は、織りの違いで様々な表情を楽しめるのが魅力です。単調なモノトーンにならないように、織り方に変化のあるものを選んでみては。
裏表が同じ平織り、パイル(毛足)のあるタイプ、セーターのように編み込まれたもの、ぽつぽつと凹凸感のあるものなど、ボー・デコールのラグはバリエーションが豊富。シンプルなデザインながら、表情豊かなラグが揃っています。

異素材の組み合わせを楽しむ

同じグレイッシュなトーンの中にも異素材の家具や小物を合わせるとアクセントになり、空間が引き締まります。木、石、鉄、籐、麻、ウールなど、素材の違いがコーディネートの幅を広げてくれます。異素材の組み合わせなら、白とグレーだけでまとめても素敵。
グリーンを置いて奥行を出すのもおすすめです。

素材の違いを楽しむインテリア

ウールラグ、ラタン(籐)チェア、アイアンのカゴ、観葉植物のグリーン・・・異素材の組み合わせで空間が引き締まります

ラグとカーテンの色を揃える

カーテンもラグも比較的面積が大きいインテリアアイテム。色を揃えることで、リビング全体に調和が生まれます。
カーテンが柄物の場合は、使われている1色をラグと合わせてみて。色数を抑えることで、統一感が出ます。

ラグとカーテンの色を揃える

子どもがいるご家庭におすすめ

たとえば、小さな子どものいるご家庭。落ち着いたテイストのインテリアにしたいけど、なかなかシンプルにできない・・・
そんな方にはてざわり無地シリーズのグレーがおすすめです。どんなインテリアにもすっと馴染む美しい色むらのあるニュアンスグレーがリビングをすっきり見せてくれます。ぎっしり目の詰まったウールはもっちりとした弾力。ふかふかパイル(毛足)の気持ち良さはリビングで過ごす時間を豊かなものにしてくれます。
小さなお子さまが転んでも、しっかり受け止めてくれる厚みも嬉しい。

ふかふかパイルのてざわり無地シリーズ

ハグみじゅうたん てざわり無地シリーズ

[オリジナルラグ] Blend(ブレンド)

[オリジナルラグ] WW MIXシリーズ

[オリジナルラグ] 6177Eroom

[NatuRug] ナチュラグ アーバン

[ハグみじゅうたん®] てざわり無地シリーズ

[NatuRug] ナチュラグ ヘリテージ

関連コンテンツ

カートに移動する