Vol.05_自然素材と暮らす

木のぬくもり溢れるお家で暮らすW様ご家族は、ご夫婦と5歳のお子さまとワンちゃんの3人+1匹暮らし。センスよく置かれる古道具や、作家さんの器に自然素材のラグやカーテン…。居心地のいい素敵なお家にお邪魔してきました。
LOHASな風景Vol05

自然の素材をたっぷりと

数年前に新築した自宅は、自然素材をたくさん使っています。杉材の床や、紙やエッグウォールや漆喰の壁など、素材にこだわって作りました。それもあってか合わせて選んだインテリアも無垢材の家具にウールの絨毯、リネンのカーテンなど、気が付いたら自然素材のものが多くなっていました。買う時期やデザインがバラバラでもちゃんと統一感がでるのは、自然のもので揃えたおかげだと思います。

LOHASな風景Vol05

もともとインテリアは好きでしたが、家を建ててからより家具集めが好きになった気がします。何か欲しものがあると、インターネットで掘り出し物をひたすら探してしまいますね。でもそのおかげでいい家具に巡り合えています。

LOHASな風景Vol05
お気に入りの小物がセンス良く飾られていました

家族みんなのお気に入り

器が好きで、ふらっとお店に行ってはちょこちょこ集めています。家族全員好きなので、それぞれが気に入ったものがあったら買っちゃうという感じ。娘も自分のお気に入りのお皿がちゃんとあって、大事に使っているのを見れるのは嬉しいですね。

LOHASな風景Vol05
ご家族それぞれの好きな器を見せていただきました

デザインや作家さんも結構バラバラなんですけど、合わせてみると馴染むものが多いですね。あまり派手な色は選ばないので、無意識に好きな感じで統一されるのかもしれません。

LOHASな風景Vol05

これは以前ワークショップでつくった鎚起銅器の銅鍋。金槌を使ってたたきながら作るのですが、すごい難しかったです!でもこの鍋で炒めると野菜が美味しくなる気がします。自分でつくったっていうのもありますし、使い込んでいい味が出てきているのも気に入っています。

椅子もそれぞれが好きなものを

椅子や絨毯、カーテンはボー・デコールさんで。スタッフの方と話ながら色々オススメしてもらった、デンマークのNO42チェアとクレストレイルチェアを選びました。

LOHASな風景Vol05

クレストレイルチェアはそれまで聞いたことのない椅子だったのですが、いざ座ってみると身体のフィット感に感激。身体の姿勢を変えてもひじ掛けが背もたれになるので、長く座っても疲れにくいです。椅子に座りながら窓の外を眺めるのが、一番のお気に入りの時間かもしれません。

LOHASな風景Vol05

Yチェアはヴィンテージのものをネットで見つけました。赤茶のチークやケヤキの色が好きなので、色のついたスモークド・オークを選びました。家で使っている木が明るい白木のものが多い分、こういった濃い色のインテリアが入るといいアクセントになりますね。やっぱりYチェアは1脚は持っておきたいな~と思っていたので、いいのが見つかってよかったです。

LOHASな風景Vol05
お子さまの椅子には自分なりのデコレーションが加わっていてほっこり

心惹かれる古道具

古道具好きでいいなと思うものを見つけると、ついつい買ってしまいます。古いものにしか出せない良さもありますし、出逢える確率も少ないので…。本を載せている小さな箪笥は大工さんが釣り道具を入れていた棚で、もういらないからということでいただいたもの。自分で洗ってサンダーをかけたら生まれ変わったので掘り出し物でした。そういった「見つけた!」という感覚も古道具の魅力の一つかなと思います。

LOHASな風景Vol05

古いものは日本国外問わず好きなのですが、国が違っても自然と馴染むから不思議です。家を新しく建てたからこそ、古いものがいい味を出している気がします。

LOHASな風景Vol05

ついつい集めたくなる絨毯

最近犬を飼い始めたのもあって、床の傷防止と緩衝材代わりになるかなと思い、家にある絨毯を集めて2階のリビングに敷き詰めました。こうやって並べてみるとブルー系が多いな~!と改めて気が付きました。絨毯を選ぶときは直感で選ぶのですが、やっぱり好きなものは変わらないんですね(笑)

LOHASな風景Vol05

玄関だけは風水的に良さそうだったので、黄色のものを探しました。次は赤系のヴィンテージラグをキッチンに敷きたいなと考え中です^^

LOHASな風景Vol05
ボー・デコール新潟本店で選んでいただいたアートギャッベたち

好きな場所がみんな同じ

家の中で好きな場所はと聞かれて全員同じだったのが、この景色。椅子に座りながら、家事をしながら、それぞれの場所でふと目に入ります。一応隠れている障子もあるのですが、冬以外は開けっ放し。家の前は田んぼが広がっていて、四季折々の表情がどれもすごく好きです。

LOHASな風景Vol05

家の中でも外でも自然を感じられるので、気持ちも穏やかになれる気がします。この家に住んでからより一層自然素材が好きになりました。

LOHASな風景Vol05
< 取材協力 >
新潟県 W様

Staff Comment
ナチュラルで柔らかくセンスのいいお家の雰囲気が、そのまま人柄にも表れているW様ご家族。穏やかで笑顔がいっぱいで、お邪魔した私まで幸せな気持ちなりました。ある本で、「インテリアは人柄と人生を表す」と書いてありましたが、W様のお家を見るとまさにその通りだなと思います。素敵な暮らしの一部に触れさせていただきありがとうございました。
LOHASな風景

LOHASとは、楽しみながら自分らしく「健康」や「環境」に配慮したもの選びや暮らし方をすること。“ひとつのものを長く大切に使う” “なるべく環境に負荷の掛けないものを選ぶ” 小さなことでも全てがLOHASな暮らし方へ繋がります。LOHASな風景では自分らしい暮らしを楽しんでいらっしゃるお客様のお家や会社へ訪問し、こだわりのインテリアやお気に入りの暮らし方・働き方をご紹介します。

LOHASな風景

2021.11.26