お客さまの声

新潟県新潟市 B様

2020.12.03

一目ぼれした夕陽色のグラス

一目ぼれで買ったグラス。少しレトロなデザインと、夕陽みたいなアンバーな色に心を掴まれました。陽の光が透過すると、グラスを置いたテーブルにその夕陽みたいな色の光がこぼれ落ちて、なんだか子供の頃を思い出すような懐かしい気持ちになります。

グラス

程良く重みも厚みもあり、グラスを持っている実感が手に伝わってきます。最近は薄いや軽いが重宝されますが、私はグラスに関してはこの少しの重さ、厚みになんだか落ち着きを感じます。

グラス

一目ぼれしたグラスをきれいに写真に撮ろうとしている私に一切構わず子供は走り回り、妻は掃除機をかけます。ただこのグラスを見ていると、自分に無関心な家族の様子も、不思議とイライラせずになんだか可笑しく思えてきます。懐かしく、温かい気持ちになっているからでしょうか。

ただの水を飲む行為さえも愛おしく感じさせてくれるこのグラス。大切に、気軽に、使っていこうと思ってます。